Archive for 12月, 2017

弊社は無線関連国家資格「一陸特殊」を所持しています!

水曜日, 12月 27th, 2017

国内で盗聴器調査を行う業者は「探偵、警備会社、盗聴器発見専門業者」などが存在して居りますが、これらの専門業者でもプロの無線関連国家資格を所持している業者は弊社を除き、ただの1社も存在していません。(2017年末現在)
そもそも国家無線資格の所持は国の法律で義務化されていないのが現状で(国の法整備が進んでいない、事業規模が小さい)、盗聴器発見の業務をされる業者(探偵、警備会社等)でもアマチュア無線技士の国家資格を持つ会社も殆ど存在しないのも頷けます。
それでは無線資格が無くても無線調査が出来るのか?と問われるとたとえ無線の専門的知識(正式な測定知識や無線に関する基礎知識や応用知識)が無くても個人レベルでの無線調査は構わないのが現在の法体系ですが、あくまでも無線にかかわる専門家(調査料金を頂く盗聴器発見の専門家)ならば当然、無線関連国家資格くらいは所持していただきたいのですが・・。

屋内の電気工事には電気工事士の資格が必要で、電話工事をする場合にも工事担任者と言う専門の国家資格が存在しています。そろそろ無線調査にも無線国家資格の所持による「盗聴器調査のレベルアップ」を期待して良い時期に来ているのかもしれません。

また弊社が他サイトを視る限り、一部の探偵様サイト(盗聴発見専門業者サイト)でなぜこの機材が盗聴器の調査に役に立つのか疑問を抱かせる業者様や国家資格など一切持たず調査機材も載せずにただ盗聴器の調査料金だけを載せる業者なども相当数存在して居ります。(そのようなサイトさまの中には、他社では決して真似のできない調査、圧倒的な調査力なども含まれます。)

弊社は世界の有力調査機材の数々の所持「世界的に有名なNLJD(電子回路探知機)、世界最高水準のスペアナ、世界最高水準の高性能受信機など」に加え、プロの業務無線国家資格「第一級陸上特殊無線技士」の国家資格を所持して居ります。様々な高性能受信機、高性能スペアナ、プリアンプ、専用アンテナ等を利用した高度な特殊調査が可能と成って居ります。

盗聴器発見料金
盗聴器調査
盗聴器発見業者

国内初のX線透視による非破壊検査が可能な本格的盗聴発見業者!

火曜日, 12月 26th, 2017

此れまで盗聴器の調査にはほとんどが電波調査が主に行われて来ておりました。
しかしながら近年、海外などから輸入される「高度な盗聴器」などは、通常の電磁波調査だけではなかなか検知されにくいタイプの盗聴器(手の込んだ高度な偽装品、リモコン型、デジタル式間欠送信型)なども存在して居ります。
この様な卑劣な「盗聴」の不安をぬぐい切れない状況を一刻も早く解決したい。出来れば建物や壁などは破壊せずにその中身だけを正確に調査したいなどの要望もある一定の割合で存在して居ります。
X線透視調査はこれらの要求を満たす最高水準の調査項目となり得ます。
X線透視調査には国家により様々な制約や制限(X線作業主任者の資格の所持や使用方法など)が有りますが、弊社ではこの難関をクリアした専任者(X線作業主任者)により法的に担保された特殊調査が可能と成って居ります。
又、作業の効率、時間の短縮にも効果的なデジタル現像方式を採用して居り、極めて短時間内でX線透視が可能と言う特徴も持ち合わせて居ります。
尚、調査料金等は弊社サイトをご確認ください。

盗聴器発見料金
盗聴器調査
企業、盗聴器調査